IVP Internet Value Provider IVP Co. Ltd.IVP Internet Value Provider IVP Co. Ltd.

  • タイトル

3TB以上のHDDを使用してWindowsをブートさせる方法

 | ,

3TB以上のHDDを使用してWindowsを起動させる場合、特殊な設定が必要になります。
そもそも3TB以上のHDDを使用してWindowsを起動させる場合、UEFIに対応したMBであることが条件になります。
更にWindowsのDVDでブートさせる際に、UEFI と頭についている光学ドライブをBoot順位の最上位まで移動し、そこからOSインストールディスクを起動させます。
これによってUEFIベースでインストールが出来ますので、大容量HDDでもWindowsのインストールが可能になります。


BIOSのBootメニューに「Windows Boot Manager」が表示されない場合


インストール後にBIOSのBootメニューを確認すると、「Windows Boot Manager」という項目が作成されています。
これがUEFIベースのWindowsを起動させるオプションとなっていますので、 念の為、起動順を上位になるように設定をする事でUEFIベースのWindowsが起動するようになるのですが、 弊社で使用している特定のサーバではこの項目が表示されませんでした。


この問題を解決するためには以下の設定が必要でした。

BIOSでAdvanced < PCIe/PCI/PnP Configuration < Launch Storage OpROM policy →Legacy FirstとなっているのをUEFI Firstに変更する。


この設定を行って、BIOSをSaveして、再びBIOSに入るとBootOptionに[Windows Boot Manager]が表示されますので、起動順を上位に設定します。